競技別

2013年7月29日 月曜日

野球の投球障害の上方関節唇損傷・・・スポーツマッサージ専門つづき整骨院

SLAP損傷と呼ばれ、肩関節の前に痛みがあります。
上方関節唇と二頭筋腱の長頭腱が連続のストレスを受けれることによって損傷するです。
投球動作のコッキングに多く発生し、クリック音や肩関節の不安定感や引っ掛かり感が感じます。
痛みが投球時にするが、休むと痛みが無くなりますが、また全力投球や連続投球すると痛みが酷くなっていく事が多くあります。

原因
肩関節のインナーマッスルの低下、肩関節周囲の筋力バランスの悪さ、柔軟性の低下、オーバーワーク

練習後のアイシングを行い、棘上筋、棘下筋、肩甲下筋を中心にトレーニングを行い、ストレッチを行っても痛みが続く場合はご相談ください。


三軒茶屋 整骨院 スポーツ整体 専門
むち打ち治療専門 つづき整骨院 


 


投稿者 つづき整骨院

カレンダー

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
アクセス


大きな地図で見る

■住所
〒154-0023
東京都世田谷区若林4-27-14サンライズ若林1階

■診療時間
月~金10:00 ~12:00 / 15:00~19:00
土 10:00 ~12:00

■定休日
日・祝

お問い合わせ 詳しくはこちら
Paseon