競技別

2013年7月25日 木曜日

サッカーにおける内側半月板損傷・・・スポーツマッサージ専門 つづき整骨院

サッカーにおいて非常に多い損傷の一つです。
半月板とは膝の動きを滑らかにし、衝撃を吸収するクッションの役割を果たしています。
軟骨組織でできており自己再生されません。膝を捻ったりすることによってストレスがかかりります。
サッカーなどの急停止急ターンなどの動きには大きなストレスがかかります。

原因
ジャンプなど着地の時や急ターンなどの時に膝を曲げ、内側に回旋が加わると多くなストレスが生まれ、そのストレスによって内側半月板が損傷します。

その場ではRICE処置を行い、
この後のリハビリなどにも時間がかかりますので、
出来るだけ早く専門的に診る必要があります。


三軒茶屋 整骨院 スポーツ整体 専門
むち打ち治療専門 つづき整骨院

投稿者 つづき整骨院

カレンダー

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
アクセス


大きな地図で見る

■住所
〒154-0023
東京都世田谷区若林4-27-14サンライズ若林1階

■診療時間
月~金10:00 ~12:00 / 15:00~19:00
土 10:00 ~12:00

■定休日
日・祝

お問い合わせ 詳しくはこちら
Paseon