競技別

2013年7月17日 水曜日

野球や柔道による肘部管症候群・・・・スポーツマッサージ専門 つづき整骨院

野球の投球や柔道の背負い投げなどの動作を繰り返す事により、
肘部管(肘の神経の通り道)に圧迫が起きて、小指や薬指や前腕にシビレ感が起こります。
特に投手のスライダーを投げるときに腕を過度に捻る事が多く有る時に起こりやすいです。

原因
骨折による骨の変形やガングリオンなどで圧迫の可能性の有りますが、肘を曲げた時に尺側神経の圧迫される事を繰り返す事によって起こることが多くです。

痛みの出る動きを中止し、RICE処置を行い2~3日たっても痛みが引かなければご相談ください。
またその際にビタミンB12の飲んでみても良いと思います。



三軒茶屋 整骨院 スポーツ整体 専門

むち打ち治療専門 つづき整骨院

投稿者 つづき整骨院

カレンダー

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
アクセス


大きな地図で見る

■住所
〒154-0023
東京都世田谷区若林4-27-14サンライズ若林1階

■診療時間
月~金10:00 ~12:00 / 15:00~19:00
土 10:00 ~12:00

■定休日
日・祝

お問い合わせ 詳しくはこちら
Paseon