競技別

2013年4月18日 木曜日

テニス(ゴルフ)肘


手首をそらしたり、タオルを絞ったり、ビンの蓋をねじって開けたり、ほうきで掃いたりする動作で、肘の外側に痛みを生じます。肘の外側の上腕骨外顆には、手首と指をそらす筋肉(伸筋)がついています。この筋肉に負担がかかることにより痛みを生じます。上腕骨外上顆炎は筋肉が骨につく箇所の付着部炎です。

原因は重いものを持って肘に負担がかかったり、なれない肢位で物を持って肘をひねったりして発症することがありますが、多くははっきりした原因がありません。
また、テニス愛好家にもこの症状がみられるため、テニス肘とも呼ばれています。ゴルフの初心者にもみられます。

出来れは競技などから肘への負担を減らして、アイシング、前腕のストレッチを入念に行ってください、サポーター、テーピングで肘への負担を減らしてください。それでも痛みが続くなら慢性化する恐れがありますので一度ご相談ください。


投稿者 つづき整骨院

カレンダー

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
アクセス


大きな地図で見る

■住所
〒154-0023
東京都世田谷区若林4-27-14サンライズ若林1階

■診療時間
月~金10:00 ~12:00 / 15:00~19:00
土 10:00 ~12:00

■定休日
日・祝

お問い合わせ 詳しくはこちら
Paseon